指導者形講習会の開催

7月20日(月曜日・祝日)、全空松の指導者対象(3段以上)の形講習会が日本空手道会館2階道場において実施された。

講師陣は全空連の流派別形講習会の講師でもある、中央技術委員会の津山 捷泰氏、阪梨 學氏、香川 政夫氏である。

全空連指定形のうち、慈恩、観空大、燕飛を中心に加点、減点の要素など注意点等について細かい指導がなされた。その後得意形の中から抜塞大を選定し、徹底した指導がなされた。

参加者は全空連や全空松の4段以上を目指す指導者が多く、熱心に受講していた。

ajks_20150720_1